1度、浮気をすれば飲み会の参加も随時報告?リアルな実話ご紹介

浮気症の男性は「お酒」を飲めば気持ちに火がケースも少なくありません。
酔って気分が高揚し、その場限りの浮気をしてしまう場合もあります。

大変なのは、その事実を奥さんや彼女にばれた時です。
今回は、そういた1度の浮気をしてしまいバレたため飲み会のたびに随時報告している人の実話になります。

会社の飲み会も随時報告。それが浮気をした人の末路

浮気をされた奥さんは旦那の事の行動が気になるようになったようです。
それもそのはず、1度でも浮気をされたらまた繰り返されのでは心配にかられているからです。

特に前例の「飲み会」での浮気にはかなり神経質になっているようです。
同僚や友達との飲み会はもちろん、会社の飲み会ですらチェックされる始末です。

確かに浮気の兆候として「会社の飲み会」の理由をあげて帰宅が遅いことも挙げられます。
酒を飲んでかえっても早い時間の帰宅なら良いのかもしれません。

しかし帰りが遅いと本当に会社の飲み会であったとしても浮気をしているのではと疑われていまうものです。
事実、会社の飲み会であることを証明するためにメールなどのお知らせ情報をプリントアウトしスマートフォンで写真を取り証拠として渡しているようでした。

1度浮気をして疑われてしまうと、奥さん、彼女によってはこのようなルールを作られてしまうのですね。
また、実際に飲み会の現場の写真を送るように義務付ける奥さん、彼女もいるようです。

浮気には充分気を付けないといけないですね。

そもそも浮気の定義とは?

浮気の定義は人それぞれで違うようです。
異性と飲みに行くだけで浮気と決める人もいれば肉体関係を持たなければ浮気としないなど基準はそれぞれです。

ここで大事なことは、事前にどこまでのラインが浮気なのかを確認しておくことです。
この話の切り出し方も難しいですが、普段の会話から探るのがベストかもしれません。

たとえば、テレビで浮気の番組が報道された時に「これえやったら浮気だよね?」とさりげなく確認してみる事です。
感の良い人であれば、浮気のラインを確認していると思われるかもしれませんがそこは慎重に確認しましょう。

その話題がキッカケで喧嘩になりかねませんからね。

浮気をされたら浮気調査は行う?

浮気をされたら浮気調査を行うかは状況によって異なるようです。
もし、浮気調査を行う場合は慎重な対応が必要です。

精神的に苦痛になった場合は、まずは浮気調査の無料相談からでも良いかもしれませんね。

   

 - 見逃したくない浮気の兆候 , ,