浮気調査に盗聴は必要?やりすぎの方法に注意が必要なわけ

浮気調査を自分で行う場合、手段が限定されます。
プロが使用している機材をそろえるなんて無理だし、昨日まで普通の人がプロの真似が出来るわけがないからです。

浮気調査の手段として「盗聴」があります。
果たして、浮気調査に盗聴は必要なのでしょうか?その点について切り込んでみたいと思います。

浮気調査に盗聴。どうやるの?

まず、はじめに盗聴をするには専用の機器が必要になります。

・盗聴専用の小型マイク
・盗聴をするための受信機

果たして、盗聴器など一体どこで購入できるのでしょうか?
少なくとも街の電気屋さんには普通には売っていないですよね。

また盗聴のイメージは大変良くありません。いくら浮気調査のためとは言えおススメできない手段です。
浮気調査も独自で行う場合は、やりすぎると犯罪にもなりかねません。
とても注意が必要ですね。

しかし、浮気調査会社に依頼し探偵業務の一環として対応してくれるのであればお願いできます。
盗聴は自分で行うのにはリスクが高く、仕掛ける場所なども考えないといけないので素人は手を出さない方が無難でしょう。

もし、知り合いで盗聴に詳しい人がいれば相談してみても良いかもしれません。
そもそも、そんな人が知り合いにいたら「こわい」って思うのが普通ですが。
だって、あなたも盗聴されているかも(?)

そして、アナタが耐え切れず浮気調査の一環で盗聴に手を出したら、今度は周りにあなたが「こわい」って思われかねませんからね。
浮気調査も度を超すと、周りからは執念にしか見えません。

とても、爽やかな光景には映らないかもしれませんね。
ということで自分で出来る浮気調査にはシンプルにスマホなどを活用してみては如何でしょうか?
もしくは、街の電気屋さんで購入できるICレコーダーなども良いかもしれませんね。
当然、盗聴ではなく隠れての録音になります。その状況を作り出すのも大変かもしれませんが。

もしくは、潔く浮気調査の探偵に依頼とか?
目的を見失わないでください。あなたがこれから行うのは浮気の証拠をおさえることです!
手段におぼれずに素直にどうすれば、浮気調査で証拠を残せるか再検討してみましょう。

浮気は精神的にきついために自分を見失いがちですが、冷静に感がられた人が結果を残せるのでは?

【参考記事】
浮気調査の気になる値段

   

 - 浮気調査の方法について ,