浮気調査はするべき?しないべき?迷った時に見たい処方箋

彼氏、旦那(もしくは彼女)が浮気をしているかも!?
浮気をするようになると、どことなく雰囲気や対応が変わったりするものです。
そんな何気ないパートナーの行動から浮気の疑いが。

アナタは浮気調査するべき、しないべきか迷うかもしれません。
そんな迷う、あなたの処方箋になるのでしょうか。

浮気調査はするべき?しないべき?

浮気調査をするか、しないかはアナタがどの程度、パートナーの浮気を向き合えるかによります。
浮気調査をすることで、良くも悪くも解決の方向に向かうのは間違いありません。
一方で、浮気調査をしてしまったが故に今ある幸せを失う可能性も充分にあるわけです。

あなたは、どちらを選択しますか?

浮気調査をするべきタイミングを見極めよう

浮気調査のするべきタイミングは非常に難しいです。
浮気に疑いを持ち、怪しいと思ったら浮気調査をするべきなのか?
もし、違った場合は、彼氏、旦那との仲に亀裂が生じかねません。

しかし、もし本当に浮気であった場合、時間が経てば経つほど浮気相手との関係が進み、深みにハマります。
また、浮気調査をするにもバレないようにしないといけません。
彼氏、旦那が警戒し始めると浮気調査を開始しても、うまく証拠を隠されてしまうこともあります。

では浮気調査は、自分でするべきか、探偵事務所に依頼するべきかを考えてみましょう。
浮気調査は自分ですべて行えば無料。しかし、時間とバレるリスクが高まります。
一方で、浮気調査を探偵に依頼すれば「費用がかかります」。

それも、そこそこ高い金額が・・・
探偵事務所を選ぶ場合は、明朗会計なところを選ばないと痛い目に合います。

浮気で精神的にダメージを受け、探偵調査も外して財布もダメージが・・・
そんな、負のスパイラルに陥らないように気を付けないといけません。

浮気調査をするべきか、しないべきか。
明朗会計の探偵事務所に速やかに依頼することが望ましいと考えます。

もし浮気調査をした場合、想定されるシナリオ

浮気調査の目的は当然、パートナーが浮気をしているかどうかに白黒くけるためです。
もし本当に浮気をしていたら、その先どうするか。
おそからく、この時点では想定はしていないかもしれません。

ただ、言えることは浮気調査をしたことで事実を白日の下に晒せることは確かです。

そのうえで、

・浮気を今後辞めてもらうようにパートナーに厳重注意する。
・浮気に耐えられずに別れる決断をする。
・相手に慰謝料を請求して浮気からも足を洗ってもらう。

良い方向にも、悪い方向にも事を進めることができます。
ただ、浮気調査は時間、労力、精神的負担がかかることは覚悟しておきましょう。
自分で行うにしても、浮気調査会社に依頼するにしても同じです。

また、自分で浮気調査を行う場合に失敗すれば浮気調査どころの状況でなくなるかもしれませんね。

こういった、シナリオを念頭に置き浮気調査を決行するか慎重に考えてみましょう。

もし浮気調査をしない場合、想定されるシナリオ

浮気調査をしない。この行動に出るあなたの心境は「パートナーを信じる」もしくは「真実を知るのがこわい」のいずれでしょうか。どちらにしても気の持ちようで想定されるシナリオがあるようです。

☑パートナーを信じる
これは、少なくともパートナーが浮気をしていた場合、その浮気相手と駆け落ちでもしない限りアナタの前からいなくなることはないでしょう。
しかし、想定されるシナリオは浮気相手と付き合うことになるかもしれない、もしくはアナタの元に戻ってくるかもしれない。
どちらにしても、大きな気持ちでパートナーを見守ることになりそうですね。

この方法を選択した場合は、例えば浮気をしていた事が後で分かった場合でも許してあげることでしょうか。
最後はアナタの元に戻ってきてくれましたので。

☑真実を知るのがこわい
浮気調査をしない理由が「真実を知るのがこわい」のアナタ。
想定されるシナリオは、パートナーを心の底から信じられなく可能性があるかもしれません。
真実を知ろうとせず、パートナーを信じようとしないアナタは常に疑心暗鬼との闘いになりそうですね。

耐えられますか?ちょっとした行動、発言から悪い方へ考える可能性も充分高そうですね。
このケースは、あなた自身が苦しいだけです。
この方法以外の選択をすることが望ましいですね。

真実もしらないまま、パートナーを疑い関係が終わるようになったら元も子もないです。
ほんの少しでも勇気をもって浮気調査をするか、パートナーを信じてあげるかしてあげましょう。

浮気はされた方は苦しいものです。
その気持ちは充分に理解しています。早く、楽になってくださいね。

      2017/09/20

 - 浮気調査の方法について , ,